足首の防寒性を高めて寒い季節を快適に過ごそう

厚着をしたけど寒さを感じてしまう、こういった経験はありませんか。
そんな時は足首の防寒性をチェックしてみましょう。
ファッションの構築具合によっては運動性、機能性を保ったままでさらに暖かさを増幅させることが出来ますよ。

●足首の防寒性を高める事は暖かさにどう影響するの

関節というは寒さによる負担が溜まりやすい部分となっています。
ましてや足というのは体が冷えやすく、なおかつ体への影響がストレートにくる場所なので
足首を暖めたりして防寒性を高めることは、冬の季節などにはかなり有効です。

もちろん、だからといって大量のカイロを忍ばせたりする必要はありません。
靴下やウォーム系のアイテムで熱を逃さないようにしておくだけでOKです。
着ぶくれなどによるビジュアルの変化が気になる方は薄手のアイテムや同色のアイテムを中心に使用すると
違和感の無い見映えになりますよ。

注意点というほどでもないですが足首の暖かさを重視した格好をする時、
出来るだけ足首をブカブカにしたりしないようにしてください。
蒸れや汗がたまって匂いに発展しやすいです。

ほんのちょっとの工夫だけでしっかりとした暖かさが手に入れられるので、寒さ対策を考えている方は
参考にしてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です