ファッションで足を長く見せる工夫をしてみよう!

日常の中で足を長く見せたい!と考えたことはありませんか。
実はファッションの構築次第では足を長く見せる工夫も行えます。
今回はその工夫のポイントを下記にまとめてみました。

●足の長さを際立たせるボトムスをファッションに取り入れる

足を長く見せるには出来るだけ足の長さが際立つようなボトムスを選ぶことが大切です。
具体的に挙げるならば、一般的なズボンサイズのボトムスよりは短めで足首や足のラインが見せられるハーフパンツのような
ものが適しています。
この場合、衣類と足のラインがしっかりと分かれていればそれだけで結構ですので、
ボトムスの短さは基本的に好みで選んで問題ありません。

足を出すことにより衣類との対比が出来、ズボンを穿いた時よりも足をやや長めに見せることが可能になります。

女性の場合はスカートのようなものからパンツスタイルの格好に変えるだけでも効果があります。
寒さ対策を考えるならばタイツ、レギンスといった物を一枚履いておいて体を冷やさないようにしましょう。

●上げ底靴を履く

身長を高く見せる上げ底靴を使うのも一つの工夫です。
利便性や上がるサイズは商品にとって様々ですが、やはり日常的に履き続けることを考えると
まずは履き心地からチェックして決めるべきでしょう。

ちなみに、もし購入する際は出来るだけ信用のおける業者から選ぶようにしてください。
一時期流行になったせいか中にはあまり効果の無いものを販売しているメーカーも少なからずあります。
購入後のトラブルに対処してくれるのかどうかもチェックしつつ上げ底靴の商品をファッションに
取り入れてみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です