お気に入りの衣類が着られなくなった時どうする?対処法は?

お気に入りの衣類が、太ってしまったことや汚れなどの原因で着られなくなってしまった、
こういった経験はしたことはありませんか。
そんな時はどのような対処をしたら良いのでしょうか。下記にまとめてみました。

①太ってしまった事が原因で着られなくなってしまった場合

自身が太ってしまって衣類が着られなくなった場合は、痩せることももちろん大事ですが
この機会に服の修復や手直しを行っている専門店に持ち込んで
サイズをやや大きめにしてもらうという手もあります。
現存の物よりもサイズ大きめの物が販売されている場合は新しくそちらを入手すると良いでしょう。

②カビ、汚れ、シミなどの劣化が目立って着れない場合

このケースではクリーニング専門店にいきなり持ち込んでも構いませんが
漬け置きや染み抜きと行った自宅で行えることをまず試しみましょう。
状況にもよりますが場合によってはお金がかからず対処出来ることもありますよ。
染み抜きなど神経質になりすぎて、衣類そのものを傷つけたりしないようにしてください。

市販の薬品や洗剤ではケアの限度がありますので、無理そうに感じたらクリーニング屋さんに持っていくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です